ミャンマー旅行記11日目 バガン滞在、時間が足りません!今日はニューバガンへ

2019年12月5日(木)★ ミャンマー旅行11日目。バガンのニューバガンエリアへ移動してきたミャンマー旅行中のハノイ在住女子ざわわです。

突然ですが、時間が足りません。別の仕事をネットでしながら、また、この旅行記も書きながら、ミャンマーをまわっているので、とにかく時間がありません!

さあ、今日の1日を記録しておきましょう。@ニューバガンのカフェにて。10時閉店までに書き上げるぞー。

托鉢に遭遇

今朝はたまたま托鉢に遭遇。なんかついている?

今朝のミャンマー屋台飯

さて、いつものカフェへ行こうかな、と思ったら美味しそうな予感がする屋台を発見。ミャンマーに来てから思うのですが、屋台とか、ローカルで食べるものが本当に美味しい。

正直、バガンの外国人向けのレストランは、今のところすごく美味しいものはないです。

モヒンガーのスープと思われるものが鍋の中に入っていたのですが、私の前に注文していた人が汁なし麺だったので、「セイム、セイム」と言って汁なし麺を注文。

ちょっとSAMEじゃない気がしますけお、ま、いっか。

うどんみたいな麺に、たらこスパゲッティーのソースみたいなのがかかっています。って、絶対たらこじゃないと思うんだけど…。

スープが別についてきました。モヒンガー(ミャンマーの超有名麺料理)のスープだと思います。

そうそう、隣に座っていたおじさんが、お茶をついでくれました。

私の住んでいるベトナムのローカル店も、けっこうお茶用に使いまわしコップが置いてあるのですが、ミャンマーで気になるのが、お水の入った器の中に、その使いまわしコップが使っていること。逆に不衛生じゃないの?…と思ってしまうのですが。

あ、おじさんが入れてくれたお茶、もちろん有難く飲みましたよ。

いつものカフェも最後かな

ニャウンウー滞在中、通いまくった「Cafe Friends」とも今日でお別れかな。ニューバガンの様子も調査したいので、今日でニャウンウーの町とバイバイすることにしました。

いつも通り、このカフェで一仕事です。

バイバイ、EDEN MOTEL!今思うとかなりお得

そして、チェックアウトタイムの12時、カフェから宿に戻り、2日間お世話になったエデンモーテルさんともお別れ。

個室シングル、1泊15,000チャット(約1,050円)。

ブッキングドットコムで宿を探すと、個室で10ドル切る宿が全然見当たらないのですよね。すごくお得な宿だったなぁ、と思います。

トゥクトゥク移動、ニャウンウー⇒ニューバガン6000チャット

さあ、トゥクトゥクに乗って、ニャウンウーからニューバガンへ移動です!ニャウンウーでは、市場の前あたりにいつもトゥクトゥクがたくさん待機していました。

そのうちの1台にハウマッチ?と聞いてみると、6000。もう1台に聞いてみても、6000でした。

というわけで、6000チャット(約420円)でニャウンウーからニューバガンへGO!

遺跡もちらほら見られる移動だから、いいですよね。

と、思ったら、ドライバーさん、ニューバガンのホテルがよくわからないみたい。住所を見せても、ダメ…。ミャンマーに来て約10日、なーんとなく、ドライバーの皆さんは道をそんなに知らないような気がしています。

ドライバーさん、人に聞きながら、ようやく新しいホテル(ゲストハウス)に到着。このホテルの写真を撮り忘れちゃったので、また、明日ゆっくり紹介しようと思います。

自転車に乗ってラスト遺跡?

ホテルにEバイクしかなく、自転車がなかったので、大通りの旅行会社で自転車を借りました。半日3000チャット、1日4000チャット。

エデンモーテルさん、自転車ちょっとおんぼろだったけど、1日2000チャットだったなぁ。

やっぱり、あの宿、色々お得です。

自転車に乗って軽ーく、遺跡巡り。ニューバガンからオールドバガンまでも、Eバイクじゃなくても全然問題ないと思います。

バガンで2番目に高いという寺院、ゴドーパリィン寺院。外側がすごいきれい。中は普通。

寺院慣れしてきたようで、回廊で仏像を撮る構図がイイ感じになるのを覚えました。

マハ―ボディー・パヤー。これはインドスタイルの作りなんですって。1日ツアーの馬車体験の時も外から見たけれど…。

近づいてみると、小さな仏像さんが塔の壁面にぎっちり。

側面にもずらっと並んでいました。

ツアーは要領よく見ることができるけれど、個人でまわるのもいいですよね。

オールドバガンの中心部にはレストラン多数

オールドバガンの中心部、タラバ―門やアーナンダ―寺院のあたりには、レストランがぎゅっと集まっていました。

「アーナンダ―寺院が見える」って、地球の歩き方に書いてあったから入ってみたものの、いまいち景色はよくなかった「サラバ―」というレストラン。

ライムジュースだけ飲みました。2000チャット(約140円)なり。

この辺りには、お土産屋も集まっています。写真は砂絵、味わい深いよ。

結局、Ya-pyi というレストランで食べました。雰囲気がよさそうだったので。でも、ベジタリアンレストラン。

トマトピーナッツカレーというのを注文したんだけど、うーむ、優しいお味過ぎる。昨日も、欧米人向けの店でカボチャカレーを注文したのですが、それもめっちゃ優しいお味。

魚醤的なものも使わないから、味の深みがない気がする。

もちろん、マズイとかではないんですよ、美味しいんだけど、何かパンチが足りない…。

ブー・パヤーの夕日

気づけば、もう夕方。

本日、やってきたのは、こちらです!

既に1度行っているブー・パヤー!しかし、左側から光があたっているの、わかります?

階段を下りて行くと…

みなさん、物思いに夕日を見つめておりました。

オレンジの色が温かく、本当にいい色をしてますよね。遺跡と夕日もいいけれど、シンプルにエーヤワディー川と夕日もすごく良かったです。

アーナンダ―寺院は美しい

道が暗くなっちゃうよー、大丈夫かな…。

と思ったけど、ブー・パヤーの近くのアーナンダ―寺院にも、もう1度、行っておきました。既に行っていますが、やっぱりきれいだと思うのですよね。

あの修復工事中と思われるシートが取れたら、どれだけ美しくなっちゃうんだろう。

ああ、時間が足りない

ただいま、ニューバガンのカフェでこの記事を書いていますが、時間がありません。ミャンマー、思っていた以上に、魅力的なものが多くて、観光地以外のところを寄り道しちゃうんですよね。

ミャンマーって、何度でも来たくなる、素敵な国かもしれない…と思う、ミャンマー旅行11日目なのでした。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする