ミャンマー旅行記14日目 バガンからマンダレーへクルーズ船で移動!まったりな1日に

2019年12月8日(日)★ ミャンマー旅行14日目。今日は丸々1日移動の日。とはいっても、クルーズ船に乗って移動したので、移動自体が旅行という感じ。バガンとマンダレーを船で移動すれば、朝日と夕日、両方船上から楽しめちゃいます!

それから、マンダレーの街はなんだか私が好きな空気感がある気がします。マンダレー滞在も楽しみです!

早朝出発、暗っ!

クルーズ船は5時チェクイン、5時30分出発というわけで、4時30分ホテルにピックアップ!暗いよ、そして寒いよ!

船に乗船して、お目覚めのフリーコーヒーです!って、あたりは真っ暗。お目覚め間ゼロ。バガンからマンダレーへ船で向かうためにはこの早起きが大変ですな。

早起きしたから体験できるサンライズ

しかし、早起きすればいいことが!

船上から、日の出を思う存分、楽しんでしまいました。

おぉ、日が昇る~。

そうそう、このとき、めちゃめちゃ寒い!ミャンマーの12月の朝は本当に寒いです。昼間は半そで、朝晩は長そでが必要です。本当に寒いので、スタッフさんが毛布を貸してくれました。

日中は爆睡しました!

この船、WiFiがありません。

仕事をしながら旅行しているのですが、インターネットにパソコンが繋がらないのをいいことに、まったりDAYにすることにした、私。朝ごはんを食べて、デッキでぼーっとしてたら、お日様がのぼってきて、ぽかぽか、眠気が!

爆睡です。

気づけば夕日タイム

船上でのランチ、そしてちょっとしたアクティビティ(ミャンマー文化の紹介)を終えると、あっという間に夕日タイム。

この夕日タイムが本当に贅沢過ぎました。

どんどんと変わる景色。

どの時間も素晴らしすぎて、夕日写真集を見ているかのよう。

夕日ってこんなに表情があるんだなぁ、というのを1日で体験できてしまいました。

この、バガン⇒マンダレー間のクルーズ船についても別の記事で詳しく書こうと思います。

ベトナム在住カップルにたまたま会った

そうそう、今回、同じ船に乗船していたイングランドのカップル、なんとベトナムのホイアンに住んでいるミュージシャンでした。私も日本人だけど、ベトナム・ハノイ在住。

世の中、ご縁があるもんですね。

2人は、ワイングラス片手に景色を眺めていて、めちゃめちゃかっこよかったわー。

マンダレーは東南アジアっぽいぞ

日が暮れた頃、船はマンダレーに到着。マンダレーは車とバイクがいっぱいでした。なんだか、久しぶりに見るこの光景。

ミャンマーに来て、ヤンゴンはバイク乗り入れ禁止、バガンは田舎町、だったので、車の間にバイクがうじゃうじゃいるこの光景を、ベトナムを出発依頼久しぶりに見ました。

そして、思いました。

私はこの感じが好き。バイク乗れないのにね~。マンダレー滞在も楽しみです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする