ミャンマー旅行記16日目 マンダレーぶらぶら。市場・肉まん・アイスクリームがおすすめです!

2019年12月10日(火)★ ミャンマー旅行16日目。ミャンマー第2の都市マンダレー滞在中のざわわです。昨日はパソコン作業のためカフェに引きこもっていたので、今日が実質マンダレー1日目という感じ。市場やショッピングモールをぶらぶら歩いてみることにしましたよ。今のところ、マンダレーのおすすめは、①ユニークマンダレーティールーム、②ゼ―ジョー市場、③肉まん、④アイスクリームです!

今朝も行きました!ユニークマンダレーティールーム

昨日、行ってとっても良かったので、今日も行ってしまった「ユニークマンダレーティールーム(Unique Mandalay Tea Room)」に再訪。

きれいだし、スタッフさん親切だし、紅茶は美味しいし、ミャンマーご飯も美味しいユニークマンダレーティールーム最高です。

昨日はモンティーというマンダレー名物を食べたので、今朝はミャンマー全土で食べられるモヒンガーをいただくことに。2,500チャット(約175円)。ゆでたまごのかたさがちょうどよい!

あ、これ、ゲストハウスの朝ごはん食べたあとに行っています(笑)

ゲストハウス移動

昨日までのゲストハウスさんもとてもよかったのですが、色々試したいので移動。今度はより西側へ移動してきました。

ダウンタウン@マンダレーさんです。

お部屋はもちろんカーテン付き。ハンガーかけだけでなく、ハンガーもベッド内にありました。

ゲストハウス内のインテリアもかわいくてよろし。

2019年11月現在、予約サイトでは、だいたい1000円前後となっています。

マンダレーの市場「ゼ―ジョーマーケット」へ行こう!

ゼ―ジョーマーケットを目指して歩いていたのですが、市場のやや南側に路上市場が広がっていました。

ふらふらふら~と、路上市場の方へ。

おぉ、スイカでかっ!私が住んでいるベトナムのスイカも日本のモノよりかなり大きいのですが、もっと大きいスイカたち。

ちびっこ尼さんたち、めっちゃかわいい。小学校1年生くらいの子どもたちが尼さんしているのですよ。マンダレーは尼さんの数がすごく多い気がします。

食べるお茶も発見!

ゼ―ジョーマーケットを目指していたのですが、マーケット周辺からしてかなり見どころ満載です。

マーケット前はバイクがすごい

マーケットにたどり着いたと思ったら、ものすごい数のバイク!駐車場作りましょうよ…というくらいのバイクが路上駐車場にあふれていました。

この数のバイクを見たら、一瞬ベトナムと錯覚してしまうわ。

あ、市場の前の時計塔。観光客が集まるわけでもなく、ひっそりと建っていました。

ゼ―ジョーマーケットに入ったよ

そして、いよいよゼ―ジョーマーケットに突入!道に面したところに入口はあるのですが、どれが正面って感じ。

適当に入りましょう。

そして、適当にうろうろするしかない。

1階から4階まであって、1階が1番ごちゃごちゃしている感じ。上に行けば行くほど、やや落ち着いた感じに。上の写真は1階です。

4階で見つけた、謎の休憩エリア。静かです。お茶を飲みながらテレビを見ている人がちらほら。

観光客が買うものがあるか…っていうと、ホーローの食器なんか売ってました。がんばれば、掘り出し物があるかもしれません。

線路の反対側に新しいショッピングモールがいくつかあるのだけれど、そこよりは買い物しがいがありそうです。

マンダレーのショッピングモールはどうなの?

市場は周辺も活気があってとっても面白いことがわかったので、今度はショッピングモールの方へ行ってみることにしました。

「Mandalay Yatanar Mall」まあまあちゃんとしてそうなモールですね。(マンダレーヤタナモールって読むのかな?)

しかし、近づいてみると。

写真をよく見てみてください。なんかボロくない? 普通、手入れするでしょ、って思うのですが、色々塗装がはげてたり、窓ガラスが汚かったり。

地面も汚れてました。清掃されてない感じ。

中に入ると、上の方の階の電気がついてない…。活気がないショッピングモールでした。

続いてとなりの「Diamond Plaza(ダイアモンドプラザ)」という方。こっちの方がちょっと活気があるかな。

と言う印象、地下にはスーパーも入っていましたしね。

しかし、またまた上の方の階が暗闇…。

この先にもう1軒、ショッピングモールがありましたが、それも工事中。マンダレーのショッピングモールはちっともおもしろくありません。ヤンゴンのショッピングモールはそれなりに活気があるような気がしたんですけどね。よっぽど暇な人か、さびれ具合を確かめたい人以外は、ショッピングモールへ行く必要はない気がしました。

マンダレーの肉まんが美味し過ぎた件

気を取り直して街歩き再開!すると、地球の歩き方にも掲載されている中華まん屋さんを発見ん。「マン ミョー トー(Mann Myo Taw)」というお店です。

英語メニューもちゃんと用意されていて、それを見ながら注文したら、肉まんの入った引き出しも見せてくれました。いかにも美味しそう。期待が高まります。

私が注文した豚まん600チャット(約42円)とミルクティー500チャット(約35円)。

私はベトナム在住なのですが、ベトナム人は意外と中華まんを食べるにもかかわらず、ベトナムの中華まんの皮がちっとも美味しくないと常々思っていたのですよね。ベトナムの中華まんの具材はけっこう美味しいのですが。

しーかーしー、ここの中華まんの皮は絶品!ふわふわな感じとしっとりな感じが丁度よいのですよ。ちなみに、私、横浜出身。横浜と言えば横浜中華街ですよね。中華街の肉まんもけっこう食べたと思うのですが、中華街に全然負けてない皮のレベル!と、思いました。

マンダレー滞在中にもう1回食べたいなぁ…。

レトロかわいいマンダレーのアイスクリーム屋

地球の歩き方さん、なかなかいい店紹介してるんだなと思い、またまた歩き方で紹介されているアイスクリーム屋さん「ナイロンアイスクリーム(Nylon Icecream)」を目指しました。

予想を上回るレトロかわいい、店構え。

パクったよね、パクりましたよね、しかし、本家を越えるレトロかわいさ爆発!な看板。もう、アイスクリームの味がそんなに美味しくなくても、このかわいさなら許します。

そして、現れたチョコレートがけアイスクリーム。

味はいかに?

うーん。

アイスクリームだね。

ザ・アイスクリーム的な味。

まずいとか美味しいとかなく、アイスクリームの味がしました。

でも、ここのお店プリンも人気みたいです。現地のおじさんが5個くらいテイクアウトしているのを目撃しました。次はぜひプリンを食べてみたいものです。

【Googleマップ:Nylon Icecream】

指差しご飯を食べる

アイスクリームを食べた後、もう地球の歩き方を信じ切った私は、またまた歩き方に載っている「ラーショー レイ(Lashio Lay)」という店に夜ごはんを行きました。

指差しで選べるご飯屋さん。ここもけっこう美味しかったです。

お肉も豆腐も酸味があって良かったな。

ゼ―ジョーマーケット周辺は夜も活気あり!

さあ、ゲストハウスに戻ろう!と思って、ゼ―ジョーマーケット前の道を歩いていると、大きな箱を発見。箱の中に入っていたのは、たくさんの本です。

ナイトマーケットで本を売るんですね。古い本、新しい本、そしてコピー機で製本したような本まで。

なかなか興味深いなぁ、と思っていると、そこはものすごく活気のあるナイトマーケットでした。

バイクにまたがりながら、みなさんお買い物!ゼ―ジョーマーケット、夜まで面白い場所だったんですね。(夜は周辺ですが)

マンダレーのキーワードは…

マンダレーって、寺院めぐり以外何をするの?って感じがしますが、【市場】へ行き、【カフェ】をめぐって、【おいしいもの】を食べる、この3つのキーワードは少なくともありそうです。

まだまだ、マンダレーの街の様子がよくわかっていませんが、市場に活気があるのは、旅行をよりおもしろいものにしてくれますよねー。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする